見覚えのある女『ゆうべここに停めた自転車が見つからない』俺(見つからないって、それはあんた・・・)女『さっきからずっと探してるんですが…』俺「えっ」→結果・・・

 

結婚して一緒に住むようになっても、やはり寝る前には何か話すよう求められた。
子供が生まれてからは、子供を寝かせる寝物語をする時も嫁は一緒に聴いていた。
俺が「嫁を口説いた」と言うよりは、寝る前の子守唄のようなものが
催眠術として未だに効いているのかもしれない。

 

689: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/23(水) 18:27:26.21
>>688
いいお話をありがとうございます。ところでひとつお伺いしたいのですが、自転車はどうなったんですか?

 

690: 676 2015/12/23(水) 18:32:54.53
>>689
自転車は盗難届を出しましたが、結局見つかりませんでした。
仕方ないから私がプレゼントしました。

 

嫁はかなり恩に着てましたが、当時はバブル最盛期。
ブランド品をねだられることを思えば安いもんでした。

 

691: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/23(水) 19:12:28.80
>それからは、毎日お互いその日の出来事を電話で訊いたり話したりするようになり、
>週末には必ず一緒に食事をするようになった。

毎日電話をするようになった時の一日目や二日目の会話があれば、恋心が動き出してる様子が感じれたかも

 

692: 676 2015/12/23(水) 19:25:16.80
>>691
>毎日電話をするようになった時の一日目や二日目の会話があれば、
恋心が動き出してる様子が感じれたかも

 

当時はそんな“揺れ動く恋心”のようなものもあったのでしょうが、
なにせ昔の話なので覚えているのは本当に日常会話だけだったような。
ただ、当たり前だったはずの毎日の連絡が無かった時は、
かなり寂しくてなかなか寝られなかったそうです。

 

この“寂しくてなかなか寝られない”ときが、
“恋心が動き出してる”ときだったのかも

 

696: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/23(水) 22:47:18.80
自転車泥棒「え?俺縁結び?」

引用:MOJOLICA MOJORCA
画像出典:photo AC

コメントしてね

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *