見覚えのある女『ゆうべここに停めた自転車が見つからない』俺(見つからないって、それはあんた・・・)女『さっきからずっと探してるんですが…』俺「えっ」→結果・・・

当時働いていた職場と取引先の中間あたりにレディースマンションがあった。
オフィス街の外れにあるのだが、治安は良いとも悪いとも言えない地域だった。

 

ある日、そのマンションの自転車置き場の前を何度も往復している女性がいた。
何をしているのかは推察できたが、女性の顔に見覚えがあったので声をかけてみた。
「ゆうべここに停めた自転車が見つからないんです」
(見つからないって、それはあんた・・・)
「さっきからずっと探してるんですが、どこにも無いんです」

 

それはきっと盗まれたんだろう?
「えっ?ちゃんと鍵をかけたんですよ?」
いや、鍵なんてその気になれば簡単に壊せるよ
「え〜〜信じられない!!(涙目)」
(いやいや、この娘、いったいどんな田舎から出てきたんだろう?)

 

会話をしているうちに、女性は俺のことを思い出したらしい。
「あの、○○によく来られている方ですよね?」
ああ、そうですが・・・

 

引用:MOJOLICA MOJORCA
画像出典:photo AC

コメントしてね

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *