契約社員『社員さんは早く帰れていいなぁ~休んでばっかでいいよなー』俺(社員)「え‥(もうすぐ指導終わるし来なくなるからいっか…)」→トンデモナイ事に・・・・・・

復讐ってか正当な裁きをしてもらっただけの話なんだけど書く。

 

俺はA社の社員。
A社にはBという子会社がある。

 

俺の専門分野である企画に
類似した企画をB社でもやるということになり
3~4ヶ月ほど俺が指導でB社に出向くことになった。

 

週3回、9:00~15:00までB社に行き
残りの週2日+休日1日+16:00~はA社で仕事という
俺的にはけっこうキツいスケジュールだった。

 

1ヶ月くらいB社に通ってたあたりで、
B社にいるときこまごましたいやがらせ?
みたいなのが起こるようになった。

 

最初は挨拶しても無視されるとか、
俺だけ茶菓子が配られないとかその程度。

 

次に私物が隠されるようになった。

 

でも数日後ひょっこりもとの場所にあったりするんで
「気のせいかな」
とも思っていた。

 

しかし次第にエスカレートし、
ロッカーの鍵を勝手に開けられたり
(鍵は確かに開けたつもりなのに、仕事終わってロッカールーム行くと開いてる)
私物がゴミ箱に捨てられたりするようになった。

 

この頃には俺はB社では完全に疎外され話しかけても無視、
遠くで俺を見てみんなでヒソヒソ…な雰囲気になっていた。

あとはすれ違いざま
「早く帰れていいなぁ」
「誰かさんは休んでばっかでいいよなー」
と捨て台詞を言われるなど。
そのときは意味がわからんかった。

 

俺と口をきいてくれるのはそこの係長だけだった。
ていうかこの係長としか直接の仕事してなかった(この人への指導で来てたから)。
でももうすぐ指導終わってB社に来なくなるわけだしいいかと思って
やりすごしていた。

 

そして事件は起こった。
いつもどおりB社にいたら、外でドーーーン!と音がした・・・

 

引用:MOJOLICA MOJORCA
画像出典:photo AC

コメントしてね

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *