料理が趣味な私→兄嫁『1人で豪華な料理作って食べるって虚しいw』毒母『お料理は大勢の為に作らないとね!兄嫁ちゃん同居してみんなで食事しましょ!』私「…」→同居した結果…

私は独身で一人暮らしで料理が趣味。
実家に帰ったときや親戚が来たときなどは振る舞うし、
子供の頃からの趣味なので周りは長所としてみてくれている。

 

しかし兄嫁はいつも

 

「一人で豪華な料理作って一人で食べるってw
虚し過ぎるw料理がどんなに美味しくても虚しさが増すだけw
私はたくさんの家族の為にお料理を出し続ける母でありたいわ〜
一人はないわあww」と私をpgrしてきた。
それをうちの毒親が聞き逃すはずがなかった。
「そうよね!お料理は大勢の為に作らないとね!
兄嫁ちゃん同居しましょ、みんなでお食事しましょ!」

 

毒親とはいえ育てて貰った恩はあるし
楽しい思い出もある。
これから介護が必要になったら必然的に
独身で娘の私がやる事になるんだろうな…
と困っていたから渡りに船で、

 

「兄嫁さん、良かったじゃないですか!
私は多分一生独身だし一生一人の食卓ですよ〜。
うちにくれば、両親とじいちゃんと叔母(ニート)と、
あと兄嫁さん一家で9人分の食卓ですよ!
賑やかで羨ましいなあ。さすが兄嫁さん」

 

と毒親援護した。

 

兄は諸手を上げて賛成だし
兄子たちも家が大きくなるので賛成・・・

 

引用:MOJOLICA MOJORCA
画像出典:photo AC

コメントしてね

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *