新幹線で、指定席で寝ていたら急に叩かれた!子連れ女『ここウチの席なんだけど!』私「!?私の席ですよ(券をみせる)」女『ズルい…ズルい…』私「えっ」→シクシク泣き出して…

10年ぐらい前の話なんだけど、
帰省する為に特急の指定席を二席予約
(隣に酔っ払いとかが座ったら最悪なので)。

学生の身に出費は痛かったけど、
三時間の長旅でハズレ引いた前回の教訓を活かして
快適さを選択した。

 

当日、指定席の通路にも人が溢れる程で
予約してて良かったと思いつつ自席へ。

 

隣に鞄を置き、イヤホン付けて音楽聴きながら
窓の外の風景を楽しんでいた。

 

突然肩をバシバシ叩かれ
、何事かとイヤホンを外して通路側を見ると、
幼稚園児位の女の子の手を引いた母親らしき女性。

 

「ここ!うちの席なんだけど!鞄どけてよ!」

 

と言いながら指差すのは私が鞄を置いている席。

ああ、この人席間違えてるんだと思い、
「席間違えていませんか?」と聞いたけど
「ここだから!早くどけてよ!」と相手も譲らない。

仕方ないので指定席券を見せて、
「ほら、こことここの席は私の席だから違いますよ」
と言った途端・・・

 

引用:MOJOLICA MOJORCA
画像出典:photo AC

コメントしてね

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *