仲の良かったママ友達と温泉旅行へ→すると、夜の山道でガス欠!Bママ『私さんが歩いて近くの民家から人を呼んできたら?』Aママ「そうよね!早く行ってきて!」

数年前の話でほとんどフェイクなしの話。
長いです。

 

子が小学校の時分、仲の良かったママ友2×子2の
計3組の親子で隣県の温泉宿まで遠出した。

 

一台の車(ママA所有)に相乗りで、
昼過ぎに出発して19時頃には旅館に着く計画だった。

 

途中長めの山道があるので、
車のトラブルがあると困ると思い
”女だけなら交通機関を利用した方が良いのでは?”
と提案したけど、
Aママは『旦那に運転手させるから』といい、
Bママも『私さんが心配性だからA旦那さんにお世話になるけど、仕方ないね』と言った。

 

正直(はあ?)と思ったけど、
自分自身が楽しみにしていた、
ということもあって、行くことになった。

 

しかし、当日A家に着くと
『A旦那は急用ができた』
とのこと。

 

せめて急用が入った時点で連絡くれれば電車・バスを手配して
その日のうちに旅館に着くプランに変更もできたのに、
ていうかAママ俄然車の運転にヤル気だしてるし、
結局車で行くことに・・・

 

引用:MOJOLICA MOJORCA
画像出典:photo AC

コメントしてね

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *