生まれた娘の色素が薄かった→夫『DNA鑑定したい。』私「わかった。その代わり潔白だった時は、慰謝料、財産分与、月々の養育費二人分で離婚してね」夫『えっ』→結果・・・

ビ◯チやシリ軽に相当する、男性に対する侮蔑語って何がありますか?

 

夫から長女のDNA鑑定を求められました。
生まれた時色素が薄く、髪の色が焦茶色っぽかったことからもしかして?と疑い、長男が生まれた時は髪の色が真っ黒だったことで確信を持ったそうです。

もちろん身に覚えはありません。
鑑定には応じる、その代わり潔白だった時は、
慰謝料、財産分与、月々の養育費二人分で
離婚してくれと言ったところ、
私の態度からこれは自分の勘違いだなと察したらしい夫が、
この話はなかったことにしてくれと言ってきました。
だけど許せません。

 

夫の言ったことは、
「お前は誰とでも寝るシリ軽女で、
結果として子供ができても自分で責任もとらずに
人に押しつける頭も下も緩い大馬鹿だ」
と同義だと思います。

 

そんなふうに思いながら10年暮らしてきたのかと思うと、
とてもではありませんが元通りの暮らしになんか戻れません。

 

引用:MOJOLICA MOJORCA
画像出典:photo AC

コメントしてね

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *