だらしない母が起きてこなかった→父『起きろ!!!!…ワアーーーッ!!!』母(袖を首に巻いてジ○ツ)→医者「心当たりは?」父「ないですねー」→結果・・・

怠け者の母親がジ○ツ未遂した時が修羅場。

 

母親はノロマで家事の手際が異常に悪く、
いつも父にはたかれていた。
頭ボサボサ、
化粧もしないで外ウロウロで近所の人に笑われ
祖母がいつも「みったくない女だ」と言っていた。

 

俺が中学になってからノロマさがもっとひどくなり
朝いつまでもダラダラ寝てるようになった。
父が蹴っぼくって起こしていた。

 

ある日起きてこないから父が蹴りに行ったら、
父が「ワーッ」と叫んだ。
母がパジャマの袖のとこを首に巻いて、
ジ○ツしていた。
まだ生きていたから救急車を呼んで、
そのまま入院した。

 

医者に呼ばれて説明を受ける時、
父が「ついてきてくれ」と言った。
部活があるんで行きたくなかったが、
一人じゃいやだと言うので行った。

 

祖母と行けばいいのに。

 

診察室?みたいな所で、
医者に母は怠けではなく病気だと言われた。
鬱病で重症だった・・・

 

引用:MOJOLICA MOJORCA
画像出典:photo AC

コメントしてね

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *