私「その傘私のです!返して下さい」女『傘1本でケチくっせぇ』私「誰か警察!!警察呼んでください!!!」女『えっ』→結果・・・

流れを豚切ってすいませんが投下。
泥未遂?だけど、警察にまでお世話になった話。

 

恥ずかしい話だけど、私は買い物中
鞄とは別に「ずだ袋」を持っている。

 

プラスチック製の安いやつだけど、
動きやすくするためになんでも放り込む。

 

落ち着いたらちゃんと鞄に直すようにはしてるんだけど、
会計直後とかに財布を放り込んだり、
両手が塞がってたら車の鍵とか、携帯をぽいと放り込んだりする。
その袋を赤ちゃん連れママに泥されかけた。

 

昨日は三連休ということもあって、
駅も百貨店もものすごい人が多かった。

 

急にゲリラ豪雨みたいな雨が降ってきたのもあって、
どこに行っても人・人・人…って感じだった。

駅から百貨店の間には通路があるんだけど、そこには屋根がない。

だから、駅の入り口や百貨店の出入り口には
ぬれながら走って来た人や、傘を畳んだり、
鞄にしまう人でごった返してた。

 

私も折り畳み傘を畳んで、ずだ袋に入れた。

服も髪もびしょびしょだったから、
袋をベンチにおいて体とか髪を拭いてたんだけど
ふっと振り返ると袋が消えている。

 

あれ?落ちたかな?と思って周りを見ても何もない。
ベンチの下にも、裏にも、落ちている様子はない。

 

急いで周りを見回してみたら、
なんとベビーカーを押した若いお母さんが、
ちょうど私の傘を差しながら店をでていくところ。
袋はベビーカーの後ろのポケット?みたいなところに入れられてた・・・

 

引用:MOJOLICA MOJORCA
画像出典:photo AC

コメントしてね

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *