義父がなくなった→義兄『遺産の相続は放棄してほしい』私「3年間面倒みてきたのは私と娘なのに…!」夫『うちは余裕があるからここは譲ってもいいんじゃないか?』私「えっ」

 

その時はみなお酒が入っていたので、冗談だと思い、冗談だとしても嫌な考え方だなと思いました。
が、その後、義長兄が2人の娘を嫁がせるにはお金がかかるとかなんだかんだ言い出し、義次兄の方は、他の2人(長男、三男)はマイホームがあるがうちだけ賃貸だからそろそろマイホームを建てたいと言いだし、そのうち言葉は濁していましたが、やはり相続を遠慮してくれというようなことを言ってきました。

 

ちなみに、すべて現金化して3人で分けた場合、一人当たり2千万ぐらいの相続になります。
夫は、兄貴たちが言うのも分かると言いだし相続放棄に気持ちが傾いているようです。
私は決して欲から言うわけではなく、納得いきません。
私が父から相続したものについて、そんな考えがあったのなら義父が入院したときにもっと顔を出してくれても良かったと思うし、海外旅行に行ったのなんの、お土産渡されて写真を見せられた時の私たち家族の気持ちを考えてくれても良かったんじゃないかと思うのです。

 

私には相続権はないので、どうするか決めるのは夫ですが、なんだかものすごく腹が立って感情的になってしまい、私の気持ちを正直に夫にぶつけてしまいました。
私が父に遺してもらったお金は私のものであって、あなたのお金ではないし義兄たちにどうこう言われる筋合いはないと。
もちろん、家族の幸せの為に計画的に使っていきたいとは思っていますがそれはそれ、これはこれ、と思うのは間違ってるでしょうか。
私は法に則って平等に分ければよいと思うのです。
私の考え方はがめついですか?

 

本音を言えば、義父のことは尊敬していましたのでお世話をすることに対する不満などはありませんでしたが
(体力的に辛いというのは置いておいて、です)
なにもかも仕事が多忙という事にかこつけて私と娘に丸投げ状態だったのに、兄の前では調子のいい夫に少々うんざりしています。
義姉たちも義姪たちも手伝いにきたことは一切ありませんでしたし、帰省してきたときは完全なお客様状態でしたし。
娘もそのことで義兄たちのことを“良いとこ取り”と非常に怒っています。

 

一般的にはどう思われるのか知りたいので忌憚のないご意見をお願いします。

 

引用:MOJOLICA MOJORCA
画像出典:photo AC

コメントしてね

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *