DQN「弁償な、このコート10万だから。」友達「え、‥」俺『替わりにオレが10万出すから勘弁してくれ。家にあるから取りに来て』DQN「OK^^」→すると・・・

冬、とあるゲーセンでの出来事。
オレと友達が対戦ゲームで連勝の山を気付いていたら、見るからにDQN二人組みが
『てめー、ハ/メてんじゃねぇぞ!』
と因縁をつけてきた。

 

オレは格闘技経験ゼロのオタクちゃん、友達は背は低いがカラテカ。
取りあえず表出ろ、とDQN二人が言うので、近所の公園へ。

 

相手が
『強え方がタイマンだ!』
と叫ぶので、友達とDQN1がなぐり合い。

 

友達はカラテカなので楽勝と思われたが、DQN1もなにかしらやっているらしく、結果は友達の負け。

 

なぐり合いしてる最中にDQN1のコートが破れたらしく、
『弁償な、このコート10万だから。あとそっちのモヤシかかってこい』
等と言い出す。

 

ゲームじゃ強いがリアルでは中学生とケンカしても勝てる気がしないオレは
『その人金持ってない。替わりにオレが10万出すから勘弁してくれ』

 

相手は気を良くして支払いの方法を聞いてくる。
『今すぐは無理、家にあるから取りに来てくれ。アンタ強いな、ボディーガード料出すからコンゴトモヨロシク』
等と相手を油断させておいて、自宅へ誘導。
こっからオレの逆襲の始まり。

 

子供がオタクでも、親は某組の組長・・・

 

コメントしてね

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *