反抗期&高校生の姉「汚ない親父の後の風呂なんかには入れない」母『この服(制服)もあんたの言う汚ない父さんの働いた金で買うたやつじゃろうが!(広島弁)』さらに・・・

父は工場勤務で空調なんてのは意味のないような環境で
働いているからか、確かに少し臭いはしたけれども
父が汗水流して働いてくれてるからそうなんだって小学生の私にも理解できていた

 

287: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/23(土) 20:03:21 ID:7sC3tjr7
「いい加減にせえやあんたはーーー!!」
姉の発言に凍った空間を壊したのは母の怒号だった
キッチンバサミを取り出して姉に掴みかかり
「この服もあんたのいう汚ない父さんの働いた金で買うたやつじゃろうが!」
と叫びながら姉の制服を切ろうとした、というかちょっと切ってた
慌てて母を羽交い締めにする父、恐怖から泣き出す私
姉は命の危険を感じたのかぶるぶる震えて尿もらしていた
 

その事件を境に姉の反抗期はなくなり(反抗期の理由は悪ぶりたかったかららしい)
私もそんな壮絶なものを見たので反抗期はなかった
一番の謎は広島出身じゃない筈の母が広島弁で怒ったこと
今はわだかまりもなくなって家族仲は良好です

 

290: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/23(土) 20:47:34 ID:iCwhNB8G
多分岩下志麻姐さんの極妻を見てしまって移ったのだろう
あれ移るんだよね

 

コメントしてね

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *