腎不全になったコトメ。旦那『もし適合するようならお前の腎臓を妹(コトメ)にくれんか?』私「わかった」→私「ごめん!やっぱり怖い!」→すると・・・・・

 

小姑や夫や姑は私の薄情さを責めるようなことは一切無かったが
透析生活になった小姑には当然ながらずっとすまなさと疚しさがあった。

しかし後々になって気付いたら、小姑が腎不全になって以来
夫や姑自身は適合検査なんて全くしてないんだよね。
腎臓移植なんて成功の可能性が一番高いのは当然血を分けた親族。
それでダメなら他のドナーを探すのがまぁ普通だろう。
なのに、夫と姑は自分の腎臓を本気で提供する気はなかったのか
検査すらしてみずに、私には「腎臓クレ」と気軽によく頼めたなぁ・・・

 
540: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/12/13(火) 21:34:55.02 ID:JdM1sv+J.net
>>537
後々になってからしか気付かないアンタの神経がわからん

 

541: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/12/13(火) 23:30:28.03 ID:jY0scJnU.net
>>537
気になって調べてみたけど
生体腎移植の場合、提供できるのは
6親等以内の親族か3親等以内の姻族に限られていて
兄弟姉妹の配偶者って6親等以内の親族に含まれないみたい
だから、あなたがOKと言っても提供することはできなかった
安心してください

 

コメントしてね

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *